森林セラピー+マイナスイオンたっぷり癒しの森ヨガ

New

12/8SUN

森林セラピー+マイナスイオンたっぷり
癒しの森ヨガ

凛とした初冬の森の中で森林セラピーと癒しのヨガ体験

「森林セラピー」のキーワードは、“五感を開く”こと。
森のなかに漂う新鮮な木々のフィトンチッドの香り、シジュウカラやキツツキなどの小鳥のさえずり、竹やクヌギの葉のゆれる音、栗やミカンなど四季それぞれの味覚、富士山や足柄平野の眺望、新緑や紅葉の美しさ・・・。
そういった森の自然を体全体で感じとり、自然とシンクロすることで、リラックス効果が生まれます。それは、人本来の自然治癒力を高め、ストレス関連疾患の予防に効果を及ぼすことが実証されています。

動画で知る森林セラピー

1日のスケジュール

09:00 / 集合・インテーク
セラピーの前後に簡単なインテーク(聞き取り面接)をおこない、お客さまの心と体の状況に応じた、より深い“森の癒し”へと誘います。

 

9:30 – 11:30 / 森のヨガ

午前は、朝のすがすがしい空気が満ちる「いやしの森」で、森のヨガ体験です。
森のヨガでは、「いま、ここ…」にある自分の身体や呼吸を感じとりながら、体操や呼吸法を行います。それにより、次第に身体の緊張が緩み、心が落ち着き、休まる感覚が回復してきます。柔軟性やポーズの完成度にはこだわらず、心身の感覚を意識することを目的としていますので、どなたさまも安心して行っていただけます。
樹木や草木の息づかいを感じながら、自然との一体感が味わえるのも、森のヨガの大きな魅力です。せわしない日常のリズムから離れ、自然のリズムに浸って、五感を少しずつ開くことで、身体感覚を目覚めさせ、午後の森林セラピーの効果を高める準備をしてゆきます。

 

12:00 – 13:00 / 昼食・未病弁当

BIOTOPIAのシェフが腕によりをかけて、足柄の旬の味をふんだんに織り込んだ「未病弁当」をご用意いたします。
「おいしい!」と大好評です。BIOTOPIAの森林セラピストいち押し!のランチです。

 

13:00 – 15:00 / 森林セラピー

湧水豊かな、縄文時代の台地にあるBIOTOPIAの森を、森林セラピスト・森林セラピーガイドがご案内いたします。悠久のときを感じる日本武尊の祠や縄文遺跡、美しい竹林での瞑想、富士山・箱根山・相模湾のパノラマ、季節の恵みいっぱいの果樹園やハーブ園などなど、変化に富んだコースです。

 

都心から1時間半で来られる、美しいBIOTOPIA台地の森を、森林セラピスト・森林セラピーガイドがゆっくりとご案内し、お客さまの五感を開くお手伝いをいたします。 あなたも忙しい日常から暇をみつけて、一歩進んだ森林浴「森林セラピー」で、“森の恩恵”をいただきにきませんか…

 

15:30 終了

開催日

12/8(日)

9:00 - 15:30

参加料

5,500円(昼食代込)

最少催行人数
-(定員10名)
備考
昼食付き
天候によりやむを得ず内容が変更となる場合があります。

服装について
  • ・動きやすい服装
  • ・履き慣れた靴
  • ・リュックサック
  • ・帽子

※虫除け対策をしてご参加をお願いいたします。
ご予約

満員御礼!
※定員に達したため申し込みを締め切りました


このプログラムの講師

将口 貴美代(しょうぐち きみよ)
日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士
インド中央政府・科学技術省公認ヨガセラピスト/ヨガインストラクター
特定非営利活動法人森林セラピーソサイエティ「森林セラピスト」

2004年より首都圏の大手スポーツクラブやヨガスタジオ等においてヨガの指導に携わる。現在は企業や医療・福祉施設等でのヨガ(ヨーガ療法)指導と森林環境におけるヨガプログラムの考案・普及に力を入れて活動している。