御朱印


弘法大師 空海は唐の時代の中国に渡り密教の第七祖・恵果和尚に学びました。そして恵果和尚の入寂後、第八祖を継いだ後に日本に帰国し、高野山を開山した真言宗の開祖です。

能書家としても知られ、嵯峨天皇・橘逸勢と共に三筆のひとりに数えられています。

未病バレー「ビオトピア」マルシェ北側鎮座する弘法大師像は横に建つ石碑にあります通り、ブルックスグループの創業者である小川武重が人生の師と仰ぐ三光密教 阿闍梨 田島 敬仁師を偲び、師から学んだ弘法大師の“同行二人”の慈悲の心を伝える為に建立いたしました。

弘法大師像にお参りいただいた方にはビオトピアオフィスの事務所にて参拝記念の御朱印をお授けしておりますので是非お立ち寄りください