新型コロナウイルス感染防止対策マニュアル

安心・安全にイベントをお楽しみいただくために

会場全体の感染防止対策

全会場においてご入場頂けるお客様は神奈川県にお住まいの方とさせて頂きます。また、会場入口にて検温を実施します。その際に体温が37.5度以上の場合は、入場をお断りさせていただきますのでご了承ください。

全会場において「入退場時の人数制限」「時間差入場と適切な誘導」「待合場所などにおける密集の回避」「手指の消毒」「適切なマスクの着用」「設備のアルコール消毒」「アクリル板等でのしゃへい」「室内の換気」「出演者とお客様の十分な距離の確保」など、基本的な感染防止対策を実施致します。また、会場内では、スタッフによるマスク着用やソーシャルディスタンスの確保など、感染防止のためのお声かけを行います。

つきましては、運営スタッフをはじめご来場者、出演者など、会場内のすべての方に、以下をお願いしています。

  • 入退場時や待合場所での3密を避けるため、入場制限や時間差入場などを行います。
  • マスクの着用をお願いいたします。
  • マスクの適切な着用について、スタッフによる見回りとお声かけを実施します。
  • ソーシャルディスタンスの確保のため、スタッフによる誘導やお声かけを実施します。
  • こまめな手洗いと、手指のアルコール消毒をお願い致します。
  • 感染拡大のリスクを避けるために、できるだけ人と人との交流はお控えください。
  • 声援や歌唱などは、もちろん、近い距離での会話でも声が大きくならないように十分お気をつけください。
  • 会場内で適切に感染防止対策が実施されているか確認できるよう、会場入口に実施内容を掲示するとともにホームページで詳細をお知らせいたします。
  • 出店者の皆さまなど関係者におかれましては、事前に感染対策の確認書と当日のスタッフ名簿の提出をお願いいたします。
  • 所定の場所以外での飲食はご遠慮ください。
  • 酒類の持ち込みは禁止です。
  • スタッフが感染防止対策のために巡回します。お声かけすることがありますので、ご協力をお願い致します。

お客様へのお願い

お客様におかれましては、以下のことにご協力をお願い致します。

  • 事前に厚生労働省の接触確認アプリ「cocoa」のダウンロードしてください。
  • ご来場前に検温などを行い健康状態をチェックしてください。
  • 会場入場時に「LINEコロナお知らせシステム」のQRコードを読み取り、登録してください。
  • 新型コロナウイルスの感染拡大防止対策の一環として、ご来場者全員の氏名・連絡先などの個人情報登録を行っています。未登録の方はご入場できません。
  • 入場時に入場制限やソーシャルディスタンス確保のため、お待ちいただくことがございます。
  • 会場内ではマスクを着用し、スタッフの指示に従ってください。
  • 会場内では3密を避け、大声での会話はお控えください。
  • ゴミのお持ち帰りにご協力ください。
  • マスク会食の実施と、食事の際のソーシャルディスタンスにお気を付けください。
  • 当日、体調が悪くなった場合は、すぐに近くのスタッフにお知らせください。
  • イベント終了後2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合は、保健所が実施する行動履歴等の調査にご協力ください。

下記に当てはまる場合は、イベントへの参加を見合わせてください。

  • 体調がよくない(発熱、咳、咽頭痛、味覚障害など)。
  • 新型コロナウイルス感染症の陽性と判断された方との濃厚接触がある(イベント参加日の14日以内)。
  • 同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる。
  • 過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航または当該在住者との濃厚接触がある。
  • 会場入口にて検温を実施します。その際に体温が37.5度以上の場合は、入場をお断りさせていただきます。

音楽ステージでの対策

音楽ステージでは、「会場全体の対策」の徹底に加え、以下の対策を行います。

  • 出演者にも感染防止のための対策をしていただきます。
  • 出演者はフェイスガードを着用します。
  • マイクは使用の都度、消毒または交換します。
  • 控室は人と人の距離が保たれるように運用し、適切に換気・消毒を行い、湿度40%を目安に加湿します。
  • お客様とステージの距離は2mの間隔を確保します。
  • お客様と接触するような演出(お客様をステージに上げる等)は行いません。
  • 飛沫拡散防止のため、コール&レスポンスなどの演出は控えるよう、あらかじめ出演者にお願いしています。
  • 必要に応じて、ステージ上からもマスク着用やソーシャルディスタンスの確保などについてお願いをいたします。
  • ステージ終了時、観覧エリア等を指定して順次退場を案内するなどさせていただきます。
  • お客様同士が2m以上の距離を保つことができるようにスタッフが誘導します。
  • 入退場時など、混雑が予想される場面では、ソーシャルディスタンスが保たれるよう、スタッフが適宜誘導いたします。

出店・出展ブースでの対策

「会場全体の対策」に加えて、出店・出展ブースでは以下の感染防止対策を実施します。

  • 入口と出口で入出場者をカウントし、滞在する人数を制限して、ソーシャルディスタンスを十分に確保できるようにします。
  • イベント会場の入口と出口を別々に設置し、入場者と退場者が交錯しないようにします。
  • ワークショップ等の待機列では、お客様同士の接触機会を減らすため、受付は代表の方1名のみが手続を行っていただくようお願いします。
  • 待機列が長くなる場合には、整理券の配布など、接触機会を減らすために必要な措置を行います。
  • 器具等はあらかじめ決めた時間または回数で消毒を行います。
  • 各ブースのコンテンツ内容によって必要な対策には違いがあります。ワークショップ関係者、スタッフの指示に従いご協力をお願いします。
  • 現金でのお会計時にはコイントレイを使用します。
  • 人と人が対面する場所には、パーテーションやビニールカーテンを設置します。

アクティビティでの対策

「会場全体の対策」に加えて、アクティビティでは以下の感染防止対策を実施します。

  • ソーシャルディスタンスを十分に確保できるようにします。
  • 会場の入口と出口を別々に設置し、入場者と退場者が交錯しないようにします。
  • 待機列では、お客様同士の接触機会を減らすため、受付は代表の方1名のみが手続を行っていただくようお願いします。
  • 待機列が長くなる場合には、整理券の配布など、接触機会を減らすために必要な措置を行います。
  • 器具等はあらかじめ決めた時間または回数で消毒を行います。
  • 各ブースのコンテンツ内容によって必要な対策には違いがあります。ワークショップ関係者、スタッフの指示に従いご協力をお願いします。
  • 現金でのお会計時にはコイントレイを使用します。
  • 人と人が対面する場所には、パーテーションやビニールカーテンを設置します。

協賛ブースでの対策

「会場全体の対策」に加えて、協賛ブースでは以下の感染防止対策を実施します。

  • あらかじめ定めた感染防止対策が徹底されるように、スタッフが見回りを行います。
  • 人と人が対面する場所はパーテーションやビニールカーテンを設置します。
  • アルコール消毒薬を設置します。
  • 現金でのお会計時にはコイントレイを使用します。

弥生ゾーンでの対策

「会場全体の対策」に加えて、弥生ゾーンでは以下の感染防止対策を実施します。

  • 待機中のお客様が密にならないように適切に誘導します。
  • お待ちいただく時間が長くなる場合には、整理券の配布など、人と人との接触の機会を減らすために必要な対策を行います。
  • アルコール消毒薬を設置します。
  • 現金でのお会計時にはコイントレイを使用します。

ネイチャーゲームの対策

「会場全体の対策」に加えて、ガーデンエリアのネイチャーゲームでは以下の感染防止対策を実施します。

  • 待機中のお客様が密にならないように適切に誘導します。
  • お待ちいただく時間が長くなる場合には、整理券の配布など、人と人との接触の機会を減らすために必要な対策を行います。
  • アルコール消毒薬を設置します。
  • 現金でのお会計時にはコイントレイを使用します。

キャンプサイトでの対策

「会場全体の対策」の徹底に加え、キャンプサイトでは以下の対策を行います。

  • サイトとサイトの間隔を2mあけて設置します。
  • 受付時の混雑を避けるため、受付は代表者1名がお手続きにおこしください。
  • キャンプサイトエリアでお客様同士が接触するリスクを避けるために通路を設けます。
  • キャンプファイヤー付近では、消毒用アルコールへの引火の危険性をふまえ、適切に管理し、お客様への注意喚起をいたします。

cafe・キッチンカーなど飲食エリアでの対策

「会場全体の対策」の徹底に加え、cafe・キッチンカーおよび飲食エリアでは以下の対策を行います。

  • 酒類の提供は行いません。
  • マスク会食をお願いしています。
  • 座席数を減らし、人と人との距離を1席分をあけます。
  • 現金を受け渡す場合は、コイントレイを使用します。
  • お客様と対面する場所は、パーティーションやビニールカーテンを設置します。
  • アルコール消毒液を設置します。
  • あらかじめ定めた感染防止対策が徹底されているか、スタッフが見回ります(お声かけさせていただく場合がございます)。
  • イートインスペースにおいても、アクリル板などのしゃへい物を設置し、机や椅子等を適宜スタッフが消毒するなど、必要な感染防止対策を行います。

TUKTUKでの対策

「会場全体の対策」の徹底に加え、敷地内を巡回する3輪自動車「TUKTUK」では以下の対策を行います。

  • 乗車中、車内での会話は避けていたいただけるようお願いします。
  • 停留場でお待ちいただく場合は、3蜜を避けるため、スタッフの誘導に従ってください。

アリーナ・オフィス棟での対策

「会場全体の対策」の徹底に加え、アリーナ・オフィス棟での対策では以下の対策を行います。

  • 出入口で入退場者をカウントし、アリーナ内に滞在する人数がソーシャルディスタンスを確保できるように人数の管理をします。
  • 入口と出口をわけて、人と人が近距離で接触する機会を減らします。
  • 適切な頻度で換気・消毒を行います。
  • キャンプファイヤー付近では、消毒用アルコールへの引火の危険性をふまえ、適切に管理し、お客様への注意喚起をいたします。
  • あらかじめ定めた感染防止対策が徹底されるよう、スタッフによる見回りを行います。
  • 展示即売会やパフォーマンスなど、人が密集する可能性がある場合には、できるだけ人と人との距離2m確保できるよう、必要に応じてスタッフが誘導いたします。

トイレ・喫煙所などでの対策

「会場全体の対策」の徹底に加え、トイレ・喫煙所などでは以下の対策を行います。

  • 不特定多数が利用するトイレや喫煙所では、適切に消毒を行います。
  • 便座のふたを閉めてから流してください。
  • ハンドドライヤーの使用を禁止し、ペーパータオルを設置します。
  • 人と人との距離が保たれるよう、必要に応じてスタッフによるお声かけを行います。

キャンプラグド終了後の対策

キャンプラグド終了後も、以下の対策を行います。

  • キャンプラグド終了後、2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合は、保健所が実施する行動履歴等の調査へのご協力をお願いいたします。
  • キャンプラグド終了後、2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合は、BIOTOPIA(TEL:0465-85-1113)までご連絡ください。